ご報告、そしてお詫び

昨年の夏に表向きの消息をたった、原因と、そして今出来る限りのお詫びを、お伝えしたいと思い、またようやくそういった行動を出来るような状態になりましたため、筆を執らせていただきました。
大変な長文ではありますが、私と関わりのある皆様の少しのお時間と引き換えに、お読みいただければ幸いです。 “ご報告、そしてお詫び” の続きを読む